お店

ウッドデッキ材の塗装作業 そして猫達の成長

更新日:

吉見屋の主人が多忙の妻に代わりお届けしております、今月末あたりまで。なんとか頑張って参ります。
さて搬入された材木達ですが、ウッドデッキ材に関しては長いし重いし、いずれ外で使うものだしという事で外に積みっぱなしです。
{8D0748EA-6BE5-43F0-B8B4-2F41683C5040:01}
ブルーシートはかけていますがまだウッドデッキ工事は先になりそうなので、ひとまず防腐剤だけでも塗っておこうかと天気の良い日に一気に塗りあげます。

 

{86C05432-5563-491E-9BFE-8903AFCE0B9F:01}

 

{31C66E81-3DEC-46B0-9C52-045C296AED32:01}
40本あるので思ったより大変です。

 

{B251CCEE-F979-4396-9C19-034421DD725F:01}
なんとか塗り終わり、再びブルーシートにつつんで外に積んでおきます。工房の漆喰塗りが終わり次の作業がこのウッドデッキ工事です、ゴールデンウィーク明けには始めたいのですが果たして間に合うか。
というのも6月のオープンに向けやる事は山積みです。まだまだ余裕があると思っていたのに気がつけばもうこの時期、工房の仕上げに店舗内の仕上げ、ウッドデッキ工事、他にもオープン前に終わらせたい細かい作業がどっさり。
妻も頑張っていますが、僕も頑張り時です。
ついでに言うと猫達も頑張り時。
{5E30AB86-C14A-4365-A4E3-C96B41FB0B15:01}

 

{779D58A4-1A1F-4000-A239-8B387BA9D686:01}

 

{62490AE0-C1C8-424D-AB27-3D2FA8C81573:01}

 

{63571AB0-7A21-4757-A253-A1D8963C871C:01}
エリザベスカラー代わりの手術服がなかなかかわいかったですね。
生後半年以上になったので二匹とも避妊手術に行ってきました。元々テンちゃんを保護していた里親さんから、必ず避妊手術を受けるよう約束をしていたという事もありますが、倫理的な面からも悩ましい手術でした。一番心配だったのは元気に走り回る二匹の性格も多少なりとも変わってしまうかも?という点です。
手術後は一泊の入院となり、二匹がウチに来て初めての外泊?となりました。翌朝迎に行くとタマはふーふーとしばらくの間ご立腹でしたが、帰宅後は安静にしつつ夕方にはいつもの二匹に。翌朝からはいつも通り元気に走り出しました、猫は凄いなぁと感心します。心配していた性格の変化も今のところは感じられません、ホッとしています。

 

{38FCC876-37BD-4C27-AE16-DE2B67039A98:01}
相変わらず工事続きで猫達も落ち着かない日々かもしれません(^_^;)落ち着いたらちゃんとしたキャットタワーでも作ってあげたいところです。

 

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.