リビング・アトリエ

ペレットストーブの効果を最大限発揮するために

更新日:

冬支度で一番大切なのは・・・
我が家の場合、
「寒くない場所を作る」ことです。
簡単なようで、中々難しい。
いや、原理は簡単ですけど、作業に時間がかかるってことです。
そして、我が家で寒くない場所を作るための一番の要が、このペレットストーブ。
{C81B54E1-7124-4F8F-846D-0CD39704357B}
去年の購入時も色々調べたのに、一年経ったら結構忘れてるf^_^;)
まずはこのペレットストーブちゃんが、どのくらいの範囲を温められるのかが気になります。
早速メーカーのHPで調べてみると、大体〜30畳まで温められるとのことでした。
我が家のリビングとキッチンは合わせても20畳はありませんので、余裕のはずなんですが・・・
問題は天井の高さです。
ご存知の方も多いと思いますが、暖かい空気は上へ上へと上ります。
メーカー側がどれくらいの天井を想定して〜30畳までと言っているのかは、わかりませんが、我が家の天井は結構高め。
床から天井までざっくり3mくらいかな。
おそらく天井が高い分、他の部屋よりも空間が広いんですよね。
ちなみに去年は屋根まで直結だったので、もっともっと天井が高くて、せっかくの暖気が↓のようなことになってました。
{DA273764-4DCD-4E97-B896-E5931AE8FB10}
家の中全てを暖めるのは我が家では、ちょっと無理かな。
ということで、対策としては、とりあえず部屋1室をしっかり暖めることに。

 

{BFA4285B-01C3-40ED-9B52-36F5032EE69C}

キッチンとリビングのみ断熱材ですっぽり包みます。

そしてシーリングファンなどで、上に溜まっている暖気を下へ送ればいいかな〜と考えています。
予算の関係上、全て完璧には難しいけどf^_^;)
できる限り暖かい冬にしていきますよ。

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.