玄関

下駄箱の天板を彫る

更新日:

別に自慢でも言い訳でもない(と願う)のですが、最近ありがたいことにとっても忙しいのです。
そのせいで、いつも夕方アップしていたブログもいつの間にか夜になり、ついには日付けが変わってしまうギリギリの時間になってしまいました。
こんなことを書くと、やっぱり言い訳がましいな。
すみません。もっと早く書けるように頑張ります。
さて、今回は前回の続きでございます。
下駄箱作りのパーツのひとつである天板。
{6FC6FE35-E6D7-4BF3-BAA5-6D3127024BCB}
この立派な杉板を乗せようと、下駄箱サイズにカットしたのですが

 

{69E4E526-6FEE-4597-9FBA-7B606E9A23B8}
看板作りでノミと彫刻刀使いに磨きがかかった主人は、天板にも掘り始めました。

 

{0BC3ECD4-907A-46A4-92B2-170AAEA37103}
結構大きな天板なのですが、少しずつ彫刻刀で彫り進めて模様をつけています。

 

{FCA0A7CF-6D23-454B-9BA7-5A7DA83DED6A}
木くずを払って、ポコポコの表面になった杉板の上で遊ぶテンちゃん

 

{6914385B-62F3-4874-97ED-84DD059E873E}
タマはお昼寝中だったので、そっとしておきました。

 

{8E1A67EA-E76C-4AC4-A252-26EEE8163093}

 

-玄関
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.