キッチン

古い引戸のコーキング

更新日:

そろそろ取り付けをしたいのが、食器棚の引き戸たち。
{FC8898E9-B71A-4729-BB4E-E96579850F25}

これは、この家に元々あった食器棚の引き戸です。

素敵な建具建ったので再利用。
しかし、立て付けが悪いのか劣化なのか。ガラスが建具に上手く入っておらず、少し動かすとガラスが外れてしまいます。
ということで、この引き戸に念のため内側からのみコーキングをしておきます。
まずは数ミリの幅でマスキング。

{0AB09BF7-1B79-4C96-8C8B-FD70346E8AB8}

そして、コーキング材を数ミリ空いた幅の部分に入れてあげます。
ニュ〜っとでてきますよ。

{40B07AF2-389B-4E67-8A7E-8267D14C5183}

波打っているコーキング材をヘラで均します。

 

{14C52D6E-5004-41C2-99F2-91D14E27B4F3}

均しおえたらマスキングをゆっくり静かに剥がす。

{565F9C0B-32DA-4BCF-8983-0359CFD72D82}

コーキングしてある部分をアップでとってみるとこのようになっています。

{AE93EB32-BB97-4453-9C93-4D736C4F6D3B}

これを引き戸全てに施してしばし乾燥させます。

{CFE1B394-C6B0-449B-BD16-041044E4C0C5}

-キッチン
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.