古民家の夏や梅雨時に向けての湿気対策

更新日:

今はずいぶん乾燥していますが、我が家は夏になるとかなり湿気がすごいことになります。

{1DCA80BD-5FAF-4ACF-B903-00FCF077EDDF}

※日輪

特にトイレや寝室のジメジメがひどくなり、結構カビが発生していました。
そこで、昨年は除湿剤などを駆使してお部屋の除湿を頑張ってみたんですが、湿気がすごすぎて除湿剤じゃ追いつかなかったんですよね。
お部屋の除湿対策といえば、どうしても家の中の湿気をとることに必死になっていたんです。
でもこれって、ただの対処法でしかなく、根本的にジメジメを解決する方法ではないんですよね。
根本的に湿気を撃退するためにはどうしたらいいのか?湿気が溜まってしまう原因は?
と、何がいけないのか考えてみた結果、家の周りの「水はけの悪さ」なんですよね。
{C8A27C33-7799-410A-B26D-2C48229BA9CF}

 

雨が降ると水が流れていかずに溜まってしまう。
結果として家がジメジメする。
これを解決するためには、水はけの良いお庭にすること。
ということで、雨水などをスムーズに庭の外へ流すために、これからちょっとした水路を作っていこうと思います。
主人はローマ水路と言っていますが、ローマ水路がなんなのかは良く分かっていないようです。

-
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.