お店

壁一面の本棚作り6 切り出したパーツに柿渋を塗る

更新日:

全てのパーツが出揃いましたので、今回から塗装に入ります。
使うのはいつもお世話になってます柿フィール。
{612FE9E9-A906-43FA-9764-FDE3FD695887}
塗っていく部品はこの縦長の棚板7枚

 

{624728BC-50DA-4432-BF2B-5030B30C922E}
そして横板約40枚。

 

{19EA8BD8-B42C-47C8-A9E6-64E6881A7F59}
そして裏側に当てるベニヤ数枚(忘れましたm(_ _)m)

 

{51106105-0606-4304-B561-109F9BA1B170}

 

まずは大きな縦板からざっくり塗り始める

 

{02A8745E-589F-4BDA-9D31-2C1ED5EE35DD}
気をつけるのは溝の部分。
棚板を入れてもチラッと削られた部分が見えてきますので、キワもシッカリ塗ります。

 

{0E3ABA88-E319-46DF-AFFA-C359399D9F2E}
塗ったものがこちら↓
結構トーンダウンします。

 

{49DDC1BB-5D36-4A83-A645-C6E58FFF6A78}
同じ要領で横板も塗ってトーンダウン。

 

{96795B1F-29D6-4A27-BBED-1A94E9E9B1D2}
最後はシナベニヤにも塗装!

 

{294012D6-F2A7-4CAF-BE93-1FACD0FD2C81}
シナベニヤは元々色白なのもあって、他の板に比べて色が浮かないかどうか心配だったのですが、塗装後はこんな感じで↓

 

{74CD77D2-E5E5-4D42-B561-3877C9C1A071}
やんわり茶色になってくれました。

 

{DB2555B7-C3BC-4F50-9336-0A6DE5206FFD}

 

色がちゃんと入るようにこの状態で1日置きます。

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.