リビング・アトリエ

家が寒い。古民家の寒さは諦めるしかないのか?その2

更新日:

しっかり断熱対策をしたはずのリビングとキッチン。

{27B4C367-5E83-467F-8C5D-E681B2AF8403}

 

それでも寒い!!どうして〜´д` ;
いよいよもって寒さに耐えられなくなり、ペレットストーブのスイッチをオン!!
これで助かるわ〜( ̄◇ ̄;)と、思いきや、30分経っても1時間経っても、部屋が暖まらない。。。。
仕方がないので、野外用の防寒着を引っ張り出し、その上からブランケットをかぶり、猫たちをブランケットへin。

 

{08E3A88E-1309-40EB-9045-9E8A6049FAA4}

 

しかし!全然寒い!!!
そのうち寒さで足が痛くなってきました。
去年に引き続き、家の中で凍傷(T ^ T)
猫たちもクシャミをはじめ、食欲もイマイチ。。。
これは本当にヤバイぞ。
なんとか一部でも暖かい場所を作らなきゃ!
そんな時に、突然我が家にお客様が。
ペレットストーブをつけている部屋に入り
、客様が放った一言。
「この部屋10℃ないよね。」
ガーン( ̄◇ ̄;)
しかも、そのお客様曰く、特に足元が寒いとにこと。
これは、早急に対策せねばと、私の断熱対策が始まりました。

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.