リビング・アトリエ

床の間を改造する

更新日:

日本家屋にはありますよね〜床の間!!!
外国の方に床の間の説明を求められた時に上手く答えることができなかった日本人失格の私ですが、我が家にも床の間があります。
崩壊寸前ですが。。。。
{4183C5D3-28A5-4CCC-A76A-4263D51C66F3}

 

このおうちに引っ越ししてきた当初はこんな床の間だったのです。

 

{EEAC7A2F-142F-4F61-A82A-CBBCEF5AA155}

 

 

この床の間をどうすべきかは結構悩んだんですよ。

床の間と分かるように上手く活用すべきか否か。。。

しかし、結果としてこのお部屋が工房になるため、主人のお道具入れの戸棚として生まれ変わっていただくことになりました。

 

{8D285A69-D449-4B60-A7B8-C7FB777F9AE1}
ということで、棚は一旦全部外しちゃいます。

 

{23108E0B-CE59-451A-B139-C65989439FDA}
こんな感じで奇麗サッパリとただの枠だけになりました。

 

{8D1AD318-4893-4CCA-A7BF-1CDD0C886E36}
・・・と、ここで思わぬ問題が!!
この柱の下にゆ〜っくりと目をやると・・・

 

{3F9962F8-34F1-48DE-962C-50802114EA09}
ん!?なんか!?床が下がっているような。。。。
まさかの!?地盤沈下!?!?いや、地盤じゃないんでしょうけど家沈下!?
人差し指一本分くらい下がってますよ。。。。コワい!
これは、床の間に手を加える前に床下をしっかり見ておきましょうかね。

 

{42F14C4A-8602-4787-BD2C-D1516410F32B}
数日ぶりのお米の妖精ファッションに身を包んだ主人。

 

{11F32637-3751-4ADA-A934-3CC4357213F6}
潜入します〜。

 

{1F76B82E-26A3-4779-B32F-6B7E7DE7F3BF}
床の上で私が「ここだよ〜」と合図を送って、主人が床下の玉石を確認。
そして無事に生還。

 

{8F7AFDF8-D3B3-4385-A42F-2A21AE8CF5F9}

どうやら、床下は問題ないようで、もともと床が下がっていたみたいですね。。。

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.