家の外部分・床下・屋根など

廊下の洗面所跡地に棚をつくる その3

更新日:

前回からの続きです
屋外の換気口が取り付けられたので、次は家の中からの作業です。
今回はこの窓部分を塞いで行きます。
{A5913DA8-C588-485A-8C16-1767687FB55E:01}

使用するのは余った床板。

{005F18CF-3587-48F8-975F-FA781A629473:01}
こちらを壁と窓に沿ってどんどん張って行きます。

 

{0D17D904-204F-4A9D-B4BA-2D03BF3BD6AA:01}
容量は床、天井共に同じですね。板に付いている凸凹を噛み合わせてエアー工具で固定する。

 

{E1A3F604-6FF6-45E2-A8C0-E85CB960DF08:01}
そんなに曲がった部分も無く、すんなり完成。

 

{70C69489-C281-4F3A-8A50-BF8F94D41CE6:01}
次は間柱のカット

 

{A82980C1-44F9-4A11-B7D3-E24A409FE88B:01}
こちらで柱と壁の間にある不自然な隙間を埋めてしまいます。

 

{8C815B7A-575D-411A-82DD-92D0F13255BA:01}
実はこちらの裏側は電気関係のコードが沢山通っていますので、後ほど目隠しする予定。

 

{410C2FB1-F0F4-41A1-90DD-EDD896E0F90D:01}
ちょっと高さが合わなかったようです。

少ーしだけ削る。

 

{E7E35232-C93C-4FDA-8F45-8DF455DA968F:01}
そして再度挑戦。

 

{FB102F6E-903A-4FBC-B268-8DA59D19A6E0:01}

柱が綺麗に入ったようです。

 

{3AEBA368-E336-49CF-B7B3-FCEA26EA783E:01}

 

つづく

-家の外部分・床下・屋根など
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.