お店

正面の窓付き壁の解体作業。

更新日:

最近なにかに触発されて、チーズオムライスを作った主人。
これめちゃくちゃ美味しいです!!

 

{9E569D0A-B8B2-4907-BA2B-ED37D058580A}
気が向いた時にフラっと作ってくれたものがいつも美味しい主人の料理。
全く私素晴らしいお婿さんを貰ったものだ。
神様ありがとうございます。
もちろん主人にもありがとうございます。
{F631B059-C3D2-47A8-9E07-C55B06E163CD}
さてさて、DIYの方ですが、今回久しぶりに大掛かりな解体作業です。
壊すのは我が家の正面、窓付きの壁。

 

 

{477B3D01-20B8-40AC-99B8-B4D0561C0B91}
以前、中は仕切りを隔てて、女中部屋と台所だった場所の壁。

 

{85DFEA3C-C5BD-42E5-B856-54BD0A9AE7AA}
中は既に解体して、床にはコンクリートまで打ち終わっている状態です。

 

{1CFE20DF-0AC4-4C23-8A1D-83A09A1A7731}
真ん中の窓の下には主人が以前作った小さな仮の出入り口。

 

{D0FBEAD8-2F2E-447B-B94F-1369CEFFE4ED}
この一面を全て壊して新たにお店の入り口に作り変えていく予定です。
解体したら、しばらくは壁が出来ませんので中が丸見えに。
仮の壁としてブルーシートを張っておきます。

 

{C0073457-4E0E-4C1C-B55D-7245F9E34612}
一応これが暫くは壁の役割。
壁が出来るまで大雨と暴風だけは起きませんように。

 

{15F0E1AF-04E4-44BF-8378-70A9584F222A}
という事で、早速解体開始!
といいましても、昔の家には鉄筋も断熱材も入っていません。

 

{B7F7C6ED-4568-4922-AF80-A3580C4F7FBA}
木の板を一枚隔ててすぐに外。
金槌やバールで叩いたり剥がしたりしていけば、面白いほどすぐに壊れます。

 

{EC8F4490-4AF6-423B-89A9-439F818AD810}
どんどん壁を剥がしていく。
しかし、こんなに薄い壁、これは冬場寒いわけだ。
だってほとんど外ですよ(笑)

 

{2F10F293-4F31-42E5-AD74-B617F3936659}
3時間程度で3分の2まで終了。

 

{950CB9A2-4159-4DE7-9619-FD5E18ED1F0D}
途中に入っている柱だけは残して

 

{1BFB397B-F461-48DC-9447-412A0A161457}
解体作業は続きます。

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.