解体作業

解体作業その5 壁を壊すその1

更新日:

前回のブログにて素晴らしいリアカーを

完成させた我が家ですが
解体作業はまだまだ長い道のりが続きます。
私たちは今ある仕切りのほとんどを
外して広い空間を作る予定と
床に断熱材を入れて畳スペースを
フローリングに変えるため
壁や天井、床も一旦剥がしていきます。
とりあえず手当たり次第に壁を壊していこうと思ったのですが、ここで問題になったのは沢山の柱。
私たちはあくまで素人ですので
取っても問題ない柱と
取ってはいけない(取ると家が潰れてしまう)柱の区別がなかなかつきません。
外した瞬間に屋根が落ちてきたら取り返しのつかない大惨事に!!
ということで、プロの方々に家を見に来て頂き、アドバイスをもらう事に。
そして
ここは壊してok
ここは残さないといけない
というようにアドバイスを頂きましました。
こういう所は自分で判断せず
プロの方々にお願いする方が
懸命ですね。
{60717578-A46E-4377-B73D-80D3E6AB485D:01}

 

-解体作業
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.