リビング・アトリエ

DIY 廊下の床張り その2

更新日:

床張りで難しかったのは

やはり広い場所よりも
狭い場所や柱が建っている場所
{DB2742B2-530C-42C7-8077-331D1BCB5CDE:01}

 

{154CC798-C20D-411A-83D2-3B7663FD1279:01}

床板は4mの中さの板を使うので

切ったり削ったり、細かい調整が必要となります。
{DFC7E089-C48D-4892-9A0C-AFAD5BAFB1CE:01}

 

{054CBBB5-1C0B-4564-A021-F0F78237E1DA:01}

 

広いリビングなどよりも、廊下や洗面所、トイレなどの床の方が時間がかかります。
おまけに
この季節、湿気などの影響で
床板が反ってしまい、
うまく入らなかったりもします。
{DE87082B-6E64-4C9B-A2C1-C6A5288B158A:01}

※反っていないか一枚ずつ確認。

{6C742484-F0E2-4D0A-BC6B-730E85004A10:01}

 

微調整が必要です。

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.