お店

お店の内装に取り掛かる

更新日:

あああーっという間に7月です!
最近は漆喰塗りに励みすぎて右手が痛い私です。手だけのマッサージってどこかに無いのかなあ〜。あったらどなたか教えてください♪(v^_^)v
で、本日は漆喰塗りお休みでお店の内装に入ります。
6月中になんとかお店の正面が出来上がりました。
{7A6609B6-7C30-4F88-93B3-4E9084D2DBB6}
しかし、中に入ってみると・・・
ただの資材置き場です笑!!!!

 

{42547542-2262-4E0D-9B68-453D8627C6B7}

そうなんですよね(T_T)

お店の中で手がつけられているのはこのコンクリの床のみ。

 

{7FB01A5A-C273-4991-A890-CB62DCDE44FC}
壁や天井は解体時のままに無法地帯と化しています。

 

{CBAD9291-8FF1-4D06-98AE-F318FE35E572}

ああ、1年ほど前はこんな壁ばかりだったな〜などと、懐かしく思ったりもする。

前はボロボロの壁ばかりで嫌でしたけどね、漆喰の壁が出来てくるうちに、少しはこんな壁にも愛着があったのだな〜とか思ったりもする。

 

{BD7D8F8B-7E04-49EF-B7A3-426008A9766E}
しかし、懐かしんでばかりもいられない。当たり前ですけれど、この壁もゆくゆくは漆喰の真っ白な壁に変わっていくのです。
まずは、少しでも湿気が溜まらないように糊でくっついた薄い紙を出来るだけ剥がしておきます。

 

{2D3472BF-750E-4500-ADF5-8FD99A95FFB5}
この紙がくっ付いている面には石膏ボードを貼りますが、その下の空いている部分には腰板を貼り付けて行く予定。

 

{3C672244-9721-4FA1-9072-AA2E64810687}

お店からギャラリーに入ってくる部分に関しても、同じ高さで腰板をつけようと思います。

 

{C36860C2-550D-4AFF-B015-707F0ACD26DA}
更にこの大黒柱と壁の間には、電気の配線を沢山通す予定ですので、ここに壁ができる予定です。

 

{D4D78545-7875-430D-99ED-7DF622DAAD2A}

とりあえず、本格的な壁作りは電気屋さんが来ないと出来ないので、壁作りの準備だけしておきます。

まずは採寸。

 

{B5C99039-88E3-4E01-B5B0-A8164D263621}
外枠を作って間に一本角材を入れて

 

{21A06E78-DD7A-418D-8252-D6A3E18C18C2}
ビスで留める。

 

{AEB25000-1BB7-4F1A-A6E3-62E87FA55F04}
後は電気屋さんが来るのを待ってからの作業となります。
次は腰板を付ける作業に入ります。

 

{29BB31AD-DE14-42CD-B425-D4AB19F11EF3}

 

 

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.