お店

ウッドデッキ完成。

更新日:

吉見屋の主人が多忙な妻の代わりに書き続けてきましたが、あっという間の1カ月でしたね。おつきあいありがとうございます、今夜で最後になります。
本日朝に妻は試験会場に向かいました、仕事の合間合間だったため満足に勉強できず本人的には自信なさげでしたが、頑張ってきたので今夜はゆっくりと休んでほしいですね。ホントだったらワインでも飲みながら打ち上げしたいところですが、我が家はまだまだオープン準備という壁がたちはだかっております。打ち上げはもう少し我慢してまずは山積みの作業を片付けましょう。
実際ここ数日はいくつかの作業を並行してやってきました。ウッドデッキ製作の他にはコンテナを頼みたまっていた廃材の山の処分。工房と玄関周り・ギャラリー床の塗装、お店に置くとある大きな品を引き取りに行ってきたり。これらは妻が復帰したら書いてくれると思います。
さてさて、という事で最後のウッドデッキ作業。
{8C58DC6C-FA18-4D18-B131-4F468ACCF374:01}
快晴続きのあとの雨続き。途中何日か雨中断しながらもすすめてきました。

 

{AC97F40A-6BFE-4177-B311-149CAF31B1CF:01}
{211E7A93-3FD3-4E15-ADF3-0C6A24C8CD2D:01}
かなりアバウトに測ったウッドデッキでしたが、ほぼほぼ材料いっぱい使い切りほとんど廃材も出ませんでした。入り口のスロープ部分だけは他ででた廃材をあてます。

 

{3BBFF809-D3F2-4F2D-B429-7B5B3046E47B:01}

 

{81280A43-D492-4FDC-AD9E-81866D82D3F0:01}
防腐剤を塗装して、

 

{787F73AC-92DB-41B3-89C4-EF38F47B43CF:01}
ちょうど斜めにカットされた廃材があったため、少し溝を入れ最後の列にはめ込みます。

 

{EA447FA5-BDBD-4E22-9B00-003236E1437C:01}

 

{7FC6F932-1E9F-40E2-8CB8-A2D141A2C98C:01}
ウッドデッキ部分は完成。
この勢いでむき出しの蛇口部分のカバーを作ります。

 

{A86F039C-EC26-45A0-A3C8-098E668C6F44:01}
冬用のヒーターも内蔵、

 

{2CE3DBC4-393C-4734-9C6B-600E4B6FFE4C:01}

 

{667118E0-D264-4F21-9886-D24E9B37D1EB:01}

 

{556761DD-1B99-45AC-A622-FD07CCF626BD:01}
囲いができたら最後は廃材を加工した蓋をかぶせ完成、当初の取り付け部からだいぶ動いてしまったため高さや蛇口の向きが個性的ですが、ようやく形になりました。
{E8D77106-3296-4658-9B7B-6F05AF767E70:01}

 

{1C08D409-5208-4319-8C6C-C3ACCD6EDA05:01}

まだまだ片付いてないので美しくはないですが、ひとまずの形として店舗アプローチ工事は終了です。最初は心配だらけだったこの代筆期間も終わるとなかなかさびしいものです、長らくおつきあいいただきありがとうございます。今後またこんな 機会があるかわからないので、オープンを迎える今後の吉見屋について等、今日はもうひと記事書いて終わりにしたいと思います。

 

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.