ギャラリースペース

ギャラリースペース出窓上の天井作り

更新日:

少しずつ気温が上がっては来ていますが、夜は未だにストーブのお世話になっています。

我が家の天然酵母さんたちも元気にシュワシュワしてくれていたので
ベーグル作りをしてみましたよ。

{903230A3-31CB-480F-ADBA-AC87150EC055}

初めてのベーグル、中身はもっちりどっしりで美味しかったんですけどね、
表面をツルピカにするのは結構難しい。
DIY修行と同時進行でパン修行も進行中です。

さて本日の作業は引き続きギャラリースペース。
今回は窓の上です。

 

{31EA4F37-E0D9-4786-BC05-70E373DED885}

光が反射している御陰でそれなりに見えていますが、近づいてみると、、、
↓以前の壁紙を剥がしたままになっていて、なんだか汚い。

{33D1383A-F10A-49B3-AAAA-ABA1D462858A}

この窓の延長上に扉が来ているんですが、扉の上にも謎の微妙な隙間が↓

{04C70B12-6A68-45F2-8150-02CF7DFF2D77}

ということで、壁塗りを始める前に出来るだけ奇麗な状態にして行きたいと思います。
使用するのは、ギャラリースペースの天井で使用された↓このぺらぺら板の余り。

{F381A33E-EF77-4E8F-A85A-C4B5E33A4131}

まずは扉の上から、この板を隙間の形にカットして釘で留めて隙間を埋めます。

{91C1A987-027E-461F-9D77-414C272FBFCD}

次は窓上の部分。
こちらもカットした天井を合わせて

{167C44A2-DB06-47A9-B9A0-E2ADA7624C7C}

そのままエアー工具で留めていく。

{272ADAA3-01ED-4F48-97A4-0B417A6533F9}

いつものようにバツン!バツン!とエアー工具を打っていましたが、これ
凄い勢いで空気が出ているんですね、特に天井をに釘を打つときなどは、
エアーが目に直撃して結構痛いしビックリするので使用する時はご注意を。
眼鏡やゴーグルなんかがあるといいですね。

 

{43D8D70F-05A1-4999-9FCE-9F4045BD4518}

※目にエアーが直撃して、しばし悶えるの図。

1枚目の板が固定されたら次は2枚目。
以前つくった天井と同様に1枚目に数センチ被せて2枚目を固定。

{4FAB2BFB-4F9D-4637-B8F6-7B6E90BC0F96}

さらに、天井の延長上という演出のため、短く切った角材も用意し、
インパクトでビス穴をあけておきます。

{2CE4A965-A7FF-4ED6-B729-138D4480AC8D}

そして、先ほどはった天井板に直角にこの角材を合わせて

{AC3BEF57-2F73-4B38-A1B7-79CA977F8ECE}

ビスで留めて行きます。

{9F49F772-8B54-49D7-9F45-F651AD3B9966}

そして、完成したのがこちら↓

{A268E148-AEAC-4689-A493-26F1D6 C83DEF}

うーん。。。。
なんだかバランスが悪い気が。。。。。

-ギャラリースペース
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.