リビング・アトリエ

リビングの漆喰塗り

更新日:

キッチンの漆喰を乾かしているうちに今度はリビングの漆喰塗りです。
左官作業は体力勝負。翌日の疲れがかなり残る中、最後の大仕事頑張ります!
まずは漆喰を練り上げて
{C40E5AF0-F2A0-48DA-8DAE-A6C40DF5E86C}
主人と対面して身体がぶつからないように塗っていきます。
リビングは壁が3段に分かれているという、相当なクセ者です。

 

{9CAA037F-D817-4993-BF77-1EE93BA83DF7}
床の養生はBドライの時からそのままにしているので埃っぽい。
早く塗って早く外したいのです。

 

{6837C9EC-3AE5-41F6-98FF-160CC701DC88}
主人2段目に入る。
漆喰ってスイスイと塗れるようにみえて、実は全く間逆。
平らに均そうとするとボロっと剥がれて、無限地獄状態になります。

 

{DD6A9369-27C6-4C21-805D-E189564081E1}
そして3段目。計4面(3面3段、1面2段)の壁塗りをしていますが、この時点で7時間が経過。

 

{A66D7BDF-B539-4C8B-B58F-8F85AB3EB1D1}
そして塗り終わりが午後9時。
これから道具の掃除をして養生を外す元気がないので養生剥がしは翌日にします。
それにしても

 

{44C21B94-46FD-422D-A551-23F8D7BF7C40}

 

また身体中漆喰まみれの超不器用な私T^T

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.