家の外部分・床下・屋根など

出張前のラストスパート〜塚の再補強〜

更新日:

今回はいよいよ出張前の最後の作業です。

床を作る前まで剥き出しだった床下の鋼製塚。
{787CB48A-913E-4771-A00F-26F0254F4A49:01}

↑これです。

ごらんの通り土の上に石が乗っていて、その上に鋼製塚が乗っています。
今は仮床と本床が上に乗っているので鋼製塚は隠れています。
{C2FD7617-234D-4137-881A-049C14F80D8A:01}

現在床になってます。

地盤が土ということもあり、石がだんだんと下に沈んで、鋼製塚が緩んでしまう恐れがある為、長期出張に備え再び塚を締め直します。
早速床下へ潜入!
ということで本日のファッション!!
じゃーん!!!!!!
{122F25A9-1376-4A25-8B73-F2C7681E0119:01}
なにこの面白い格好ーーーーー!!!!!
いやいや床下へ四つん這いで潜るのですからこのくらいの装備は必要なのでしょう。
さっそく潜入!!ピカッ!!!!
{DBAA6C8A-50B4-4207-9D30-A71819B90712:01}

 

床下の様子は••••••
{83C763D2-78A8-4C7A-B481-672836EF8FD5:01}

 

{8F473C58-65FA-4251-B920-6FF8935D932A:01}

こんな感じだそうです。

なんだか深海魚でも出てきそうな雰囲気ですね。
そして塚を締め直し、無事生還!!!!!
{6CA9C6CF-0153-4628-BDB3-731FA530EFEA:01}

お疲れ様でした。

これにて安心して出張に行けます。
暫くは主人のDIYはお休みとなりますが
代わって私の週末一人作業奮闘記となります。
更新速度は遅くなるかもしれませんが、
よろしくお願いします(^ー^)ノ

 

-家の外部分・床下・屋根など
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.