お店

壁板の隙間を角材で埋める

更新日:

お店正面がイメージ通りにほぼ完成。
遠目で見るとこれで完成でもいいくらいなんですけどね。
{1DE5C0AD-0154-4579-BE09-0F1728614BDD}
近づいてよく見てみると、板と板の間に隙間が出来ていて、そこから防水シートが見えてしまってます。

 

{738899C8-108B-49E3-B959-F3B3399BEA22}
古民家は本当にこういう所が難しい。
隙間はある程度大目に見なければならない部分もあるのでしょうが、私達が手を加えた所を手抜きはできません。

 

{0D16E957-3839-462B-8197-0787FB43B29A}
コーキングするには隙間が大きい場所もあるので、格子状に隙間を角材で埋めてあげることにしました。

 

{D53AE3E8-C57E-406F-A29B-4B44FDC52E6A}
カットして塗装した角材。

 

{29ADC495-7CC6-4594-ADF2-0E15C8795230}
これを板と板の隙間に一本ずつ建てて釘で固定していきます。

 

{53ED4383-2DE0-40DC-A9A7-2C5FF6B95606}
しかしこの格子状のバランスもすごく難しい。
完成時のイメージが付きにくいし、縦と横の切り返しをどこでしたら良いものやら。。。。
とにかく、ちょうど良いと自分たちで思う所に建ててみましたが・・・

 

{30B11019-7051-4B38-8B4E-5B5B59933E94}
完成したのが、こちら↓

 

{C7CAA75E-A580-4AE0-9AAF-957353EFF73C}

 

なんか・・・ただの面白い建物になっちゃった。
これは~ダメでしょう(T_T)!!
改良が必要です!!!

 

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.