家の外部分・床下・屋根など

屋根ついに完成

更新日:

おおよそ2ヶ月続いておりましたボロボロ屋根の修復作業ですが、いよいよ今回でラストです!

{1576FE9D-2A91-4EE2-89FC-B75265C29134:01}
↑こちら2ヶ月前の写真です。

今回の作業はまず、この↓庭の石畳から

 

{3C92FD98-C3A6-4811-8B9B-8DF3AE9CFD1B:01}
この石畳の真上にある雨どいのペンキ塗りをするのですが、この石畳は今後、玄関アプローチ作りの時に活躍してもらう予定のためペンキまみれになる前に移動させることになりました。

シャベルをグッと入れて

 

{E85A79F8-00DF-4D1B-92F0-C15D425BC8C6:01}
ひっくり返す。

 

{0CB3A067-2C84-4E06-83E8-F4E02F6FB995:01}

そんなに厚みもないので簡単に掘り起こせます。

{4B948407-5FDE-4F99-88AF-25544415C138:01}
シャベルで掘り起こした石を持ち上げ

 

{7EE21C66-740C-4D14-A9DE-4E5447BB6CE6:01}
お引っ越し

 

{D0F02F41-38BF-4A2E-B23C-0F05F4AAD658:01}
そして一時避難。

 

{4FADB926-32A9-40FE-B365-754905BE2489:01}
石を避難させたところで雨どい塗りを始めます。
今日は金属ではなく塩ビ素材の雨どい。
我が家の雨どいは統一性がなくって嫌なんですけどね(-_-)

 

{B4EB1B46-5244-490B-B6AD-0BA05F922B79:01}
しかし、この塩ビ素材の雨どいに錆止め塗料を塗ってしまえばあら不思議!
なんとなく金属っぽく見えませんか!?

 

{B0C8F4DF-2AE8-4785-8522-77ED3057D9FA:01}

という訳で本日も脚立の上で雨どいを

 

{16BD8F38-8022-4A95-8FD6-9DE49E85ECBE:01}
ひたすら塗って

 

{DCB26C87-A89A-45D7-A9B3-963AC425AF3A:01}
ついに屋根の修復作業が終わりました!

{1576FE9D-2A91-4EE2-89FC-B75265C29134:01}

↓↓↓

{B07622CC-2DFD-44E8-9F78-6152B2FB8ECA:01}

やったー*\(^o^)/*

-家の外部分・床下・屋根など
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.