リビング・アトリエ

工房の壁上段に石膏ボードをはる

更新日:

主人のきらいな作業、それは石膏ボード。
石膏ボードって粉まみれになるし、ウチみたいな梁のゆがみに合わせて壁作りしなきゃいけないおうちにとっては、なかなか難しい作業です。
私もやったことありますけど2秒ほどで挫折しました。
{B5E28C7A-F137-4C86-8CEC-41615CD8770B}

 

しかし、イヤな作業も主人は黙々と頑張っております。

 

{2EEAFE94-2C07-4098-9434-FC89EED9F147}
以前、梁と梁の隙間に骨組みを入れておいた部分に

 

{9A1D9ACB-A3DC-4975-863F-2A50888E746D}

石膏ボードをどんどんはめ込んでいきます。

 

{29D4A47A-A44E-4F79-9C7B-D9AF4F5A8114}

 

 

 

電気の配線を通さなければいけない部分だけ残してはっていきます。

 

{DF9A5FDE-D227-4F8E-82BC-3240B84C8AEA}
以前はこのように、ホネホネしていた上段の壁も

 

{59DB273A-A65F-4E78-964E-EECFB5066FAF}

しっかりと隙間が埋まりつつあります。

 

{BC18B396-15DD-451C-983D-C996B8BB5BED}
しかし、壁ができるだけで寒々しさが減るものですね。
来年の冬には工房でも温かく過ごせるといいな〜。

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.