リビング・アトリエ

床に埋め込み型コンセントを設置する

更新日:

うお〜ギリギリ当日更新間に合い〜!!!!!!
ということで、ちょっとホッとしてます。。。。。
最近私がバタバタしているせいで、主人が毎日のように食事の準備をしてくれます。
ありがたや。ありがたや。。。。。
そのせいか?そのせいではないのか!?良く分からないんですけど、メキメキ料理の腕が上がっているようで、「毎日ブログに料理を載せてもいいんだよ〜」と載せて欲しそうに言ってきます。
ちなみに今日はチキン竜田でした。
{7F5ECBD1-F99B-4277-B5C2-C1791C90CCA4}

さて作業の方ですが、今回はまだまだ電気屋のO橋さんの手元作業です。

実は主人が取り付けたいといっていた工房床のコンセント。
床埋め込みのコンセントが良いらしく、これをO橋さんにつないでもらうことになりました。

 

{07AC6703-954C-48B2-9C31-8D9C1B1ED8F6}

 

 

しかし、床にコンセントを設置するためには床下に潜って配線を床上にいるO橋さんに渡す必要があります。

そこで、主人は久しぶりに床下に潜伏です。

 

そして久しぶりにお米の妖精ファッションに身を包みました。

 

{59CCF674-599E-4541-ADFF-8301AA3D3481}

 

 

とても久しぶりにみた、このお米の妖精スタイル。

相変わらず謎です。

 

{63F2E506-30B4-48C0-B744-FF53C602B974}

 

 

ということで、早速久々の行かした潜伏です。ピカッ!!

 

{0ED34DCD-BA81-4147-8B9F-53911398C96E}

 

 

ちなみに、一昨年潜伏した時のように床下が開いていないため、専用の入口からはいります。

 

{EB5DE788-D811-4487-B132-4E2F51040324}

 

 

床下は相変わらずこんな感じで

 

{678F343B-EEC7-4DA1-86AC-C141C8881C13}

 

 

大きな自信も何度かありましたが、床下はどうやら無事のようです。

 

{C972F9B6-1E9A-4193-8ABB-CB2AAAEF95EA}

 

 

このままどんどんO橋さんが床上にいる位置まで進んでいきます。

 

{EB3299A4-E968-46CA-846E-585BD0DD2707}

 

 

そういえば、最近友人宅で預かり猫のみなちゃんを見学させて頂きましたが、メチャクチャかわいい猫でした(はーと)

 

{9A3992B6-65C2-4DA8-924F-005B7E068505}

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.