お店

3トンの砂利を敷いた翌朝は〜素人2人が人力で約14畳分スペースにコンクリートを打つ 9

更新日:

砂利運びで身体中がバキバキになり起きるのもしんどい翌朝。

本日も1日作業頑張ります。
{56BB6323-193A-4DD5-B95E-24ADA1898127:01}
主人は朝からなにかを設置しています。

 

{0AEB8850-3EC7-4A49-9E0E-CD051A222713:01}
これはレーザー水平器。
レーザーで直線が引けるので、これでコンクリートをここまで盛るという印付けをします。

 

{173FC921-E7ED-47C0-8478-FE2A66C4B933:01}
レーザーで描かれる直線をマジックでなぞる

 

{1AD299AC-AD87-403F-BC5E-20E7501D6281:01}
木枠の微調整も。

 

{F3CBDA80-79CC-4F1D-9FAB-FBF612746459:01}
そしてこれも大事な作業ですが、砂利を自作杵でトントンと上からたたき、砂利を水平にならし固めてゆきます。

 

{1A7A1C10-2C3C-42DD-B925-77274697419C:01}

 

{CA1CFB52-8421-4BCC-869E-B7FD961ABEC9:01}

 

事前にお買い物にも行きました。
砂利の上に敷くワイヤーメッシュを買いに。
{964EF4AF-B191-4913-8E7E-34E2CC3EB06C:01}
範囲が広いので20枚程度購入。

 

{32217D81-DEC3-49FD-80E5-D83AE856DA3F:01}

そしてこのワイヤーメッシュを砂利の上に敷いていきます。

{B2ED0773-288B-4892-8E4E-5C07ABB181DD:01}

これで準備ができました。

これからコンクリートを買いに行きます。

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.