「 リノベーション 」 一覧

床の間の工事 ひとまず終了

吉見屋の主人です。妻の代理で5月末頃まで執筆させていただいております、しばらくの間宜しくお願い致します。 さて、骨組みの仕上がったところにどんどん石膏ラスボードを貼っていきます。   &nb …

床の間の工事 あとちょっと

吉見屋の主人です、約一カ月ほど妻の代理で執筆中です。しばらくの間おつきあいのほど宜しくお願いします。 さて僕の作業工程ですが、重要な箇所は綿密に計画立てて行うものの、その他の箇所はわりと感覚的にやって …

床の間の工事、途中経過。

吉見屋の主人です。まさかこのブログを更新する日が来ようとは思いもしませんでしたが、昨日妻が予告した通り今日からしばらくの間僕が担当させて頂きます。今現在は仕事に加えお祭りの間滞っていた試験勉強に臨み、 …

床の間の改良 骨作り

床の間の改良の続きです。 棚を全て外してみた床の間は、もはや床の間のようで床の間ではない。 基本的にこの床の間を生かした棚には生まれ変わらないので、全体的に隠す方向で作っていきます。 ということで、一 …

床の間を改造する

日本家屋にはありますよね〜床の間!!! 外国の方に床の間の説明を求められた時に上手く答えることができなかった日本人失格の私ですが、我が家にも床の間があります。 崩壊寸前ですが。。。。   こ …

猫奴隷、猫小屋に装飾を施す

最近、猫に対する愛情が、少々イタイ人になりつつある主人。 先日ついにワインラックの上に猫小屋を建てる始末。。。 そんな主人の愛情たっぷりの猫小屋に当の猫たちは少々不満げ(・・・に主人には見えた。) そ …

廃材で作業台を作る

主人が作ってくれた、朝食。 大根もち三種のソース(?)がけ+スープ。 すごく美味しかったです(T_T) はい、そんなこんなで前回の記事について一部訂正が、あります。 と言いますのも主人に「これは、古材 …

古材を頂く

古民家再生をされる方って作業に入る前に念入りな計画をされている方が多くて、本当に尊敬します。 うちなんて超行き当たりばったりな古民家再生のため、すでに材料費はとうの昔に使い果たし、お金ができたら材料を …

テーブルの天板を加工する

3つのテーブルの脚作りができたとこで、次は上に乗せる天板を少しだけ加工していきます。 …と、いうことは(ー ー;) 持つんですか。あの重たい板3枚(T_T) イヤと言いたくても人員は2人しかいませんか …

テーブルの脚の組み立て

前回からの続きです。 このように十数本の脚が完成。 その中にこのような円形のものが2つほどあります。   この円形のものには3カ所溝を彫り   ボンドとビスにて3脚固定します。 & …

3つのテーブルの脚作り

先日、嬉しいプレゼントをいただきましたイチョウの木 そしてヒマラヤ杉の板2枚!   これもヒマラヤ杉   今はなんとなく台に乗せてテーブルとして使っちゃってますけどね。 そろそろテ …

お店の矢羽根を作る

久しぶりに主人がデスクワークです。 お絵描きもデスクワークになるのかな? 実は、お店の天井に飾る矢羽根を作っています。 本来は上棟式の時に家の中に取り付けられる矢羽根ですが、ウチは古民家なので上棟式が …

我が家の玄関は無重力?宙に浮く玄関

我が家の七不思議(七十不思議)の1つ。 全ての柱が腐って宙に浮いてるのにしっかり建っている玄関。 前々回はここに新たな柱を2本入れて補強しました。 柱を入れる際には仮の柱でジャッキアップし、玄関を2〜 …

玄関壁の解体。宙に浮く柱たち

今回は久しぶりの解体作業です。 発展途上の我が家の玄関。ここは、少しずつ少しずつリノベーションが進んでいる場所です。 夏にお店作りをした時に、一緒に作った玄関の壁。 外側にはしっかり板がはってあるので …

玄関に格子状の壁を作る(下段)

さて、作業は再び玄関に戻ります。 今回は細かい角材をたくさん使用するみたいですよ。 主人が採寸して切り出したこちらの材木。   これに柿渋を塗ってトーンダウンさせました。   そし …

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.