キッチン

壁作り 天井と壁の隙間を埋める

更新日:

過去のブログを振り返って読んでみると、キッチンの記事は4月のBドライ塗りで止まったまま。
しかも私、キッチンの壁に少しだけ漆喰を塗った事を記載するのを忘れていたようですf^_^;)
実はガスのリモコンを壁に設置する関係で
急遽一部に漆喰を塗りました。
という事で、現在キッチンは「壁がない部分」「Bドライまで塗ってある部分」「漆喰まで塗ってある部分」とばらつきがあります。
{98053C43-7883-4666-9E56-51243D877FAF}
↑こちらの壁はパイプの上の壁が未完成。

 

{1FB59B2B-08DD-4BD7-8C10-010C5B14F5C8}
↑こちらも天井と梁の間にまだ隙間が。
天井と梁の間の隙間は、後ほどベニヤと紙で埋めようと思うので一旦放置。
今回は梁と梁の間の隙間に漆喰用の壁を作ります。
この面はお店のちょうど裏側にあたりますので裏側の壁は完成しています。

 

{EB5AE290-2734-49A3-818D-E52CA5AD1344}
残るは石膏ボードを貼るだけなのですが、少々面倒で後回しになっていました。

 

{74CEDD3D-6FF2-4F9A-957B-E800DAD18844}
というのも、高さがある為、脚立の上に椅子を乗せての作業。

 

{19005337-12EF-44CF-99C4-C9F7006DCD5D}

見ているこちらが心配になるので、主人が石膏ボードを張り終えるまで椅子を支えてあげます。

そして、狭い隙間に壁が出来ました。

 

{6BF2CB36-F726-48DE-B97D-DC3C961E77DD}
次は反対側。
こちらは骨組みから作る為、採寸します

 

{F4C76E5B-0F26-491E-933E-A895CBD160F7}
採寸通りに角材を組みます。

 

{6053D7A4-31F5-4130-86DC-82E92F14C5D2}
もはや慣れっこですが、梁の間の空間は綺麗な長方形ではなく、右に行くほど幅が狭くなっていますので、その通りに作ります。

 

{19C8FB38-49AC-4B98-B3BC-550E83344EE3}

 

松葉杖みたいなのが出来たと喜ぶ主人。
ヨカッタネ。

 

-キッチン
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.