寝室

キャットタワーの改良

更新日:

思い返すこと2ヶ月前。
タマが我が家にやってきた当初、主人が作ったキャットタワー。
しばらくは全く上る様子がなく、主人も悲しい顔をしていました。
しかし、徐々に上り方が分かってきたようで、今では朝日を浴びながらこのご様子。
{BE6656F3-D91C-4125-B6F1-DB8916983D94}
ここまでしか上れないのはちょっとかわいそう。
猫たちのために、主人がキャットタワーを少々改良するようです。

 

{92787344-D861-4B8B-AD55-A542534AE42B}
まずは、採寸

 

{4FE12552-69C9-4777-A895-3389B993F9EC}
そして、メモメモ

 

{A9D20A1D-5D02-48B3-AA43-04D0F5D0275C}
猫たちもキャットタワーに何かされると思っているのか、ことごとく主人の邪魔をする。

 

{E8EA4A80-1A95-48E4-82DF-D8FBA2AE9499}
1日の作業が終わった頃にニコニコしながら部屋に戻ってきた主人。

 

{97ADDB35-8C62-4A7A-8869-923F64ABF823}
そして、廊下でパーツを組み立てて

 

{5F119FB2-535C-4719-8949-77D35636CEFB}
キャットタワーに取り付けていきます。

 

{93FF1184-135A-4254-8681-4D401373B5AD}

 

そして、完成した改良キャットタワーがこちら↓

 

{23E86FD2-471F-4DA5-A1B7-A92AE0F46776}

 

窓と連結しました。
早速ニヤニヤしながらタマ&テンを連れてくる主人。
{259A32C2-B9C2-44B6-89F9-D849FEDAE952}

結果は、2匹ともどうやら気に入ってくれたようです。

まだまだ猫奴隷と化しています。

-寝室
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.