お店

吉見屋の看板に色を塗って完成!

更新日:

主人が肩とか腕とか痛めながら3日間かけて彫って彫っ彫りまくった看板。
{FD0698D9-66F7-4DA3-90BA-218D173C4797}
次はいよいよ色を塗っていく着彩作業です。
まずは背面の色、凹凸の凹の部分は黒+赤をほんの少し入れて、少し茶色味がかった黒にしました。

 

{99EC20BB-684F-44F9-9476-347EFF92A974}
そして塗装開始。

 

{22431E89-B60F-46FF-8C85-907760D1F250}
ノミの削り後をしっかり残したがためにちょっと塗り辛いようですが

 

{B0C5D9DB-9AB5-4038-B717-944BD3F084AB}
なんとか塗れてます。

 

{86228C29-A7C3-4F90-86DC-18E538C3D401}
これで黒い部分を2回塗りしました。
次に吉見屋の文字と外枠部分。
ここは金色で着彩します。
本当は金箔を使いたいところですが、野外なので、ちょっとやめておきました。
そこで、主人がオススメなのが、最近登場したこの↓絵の具

 

{504D776B-F933-4FAD-9D9D-B312BEE1CACE}
ギラギラのゴールドな黄色っぽい金色ではなく、しっかり和風の青みがかった金色の発色。

 

{8A3CADEF-33A1-4123-8706-8E9C571025F3}
早速文字に着彩します。
文字部分も2回塗り。

 

{ABF038D1-45C4-4421-BABB-D70FD624762C}
そして完成したのが↓こちら!!!

 

{36A1EDC2-3847-4F05-BBAB-DC1970DD310C}
彫りの後もしっかり出てますね!!

 

{1A2FB7EC-5A2F-4CBE-ACAB-F9B5CCDD2DEA}
今日も寒い中一生懸命頑張った主人。

 

{AB3E531F-B2D7-4324-928A-E78DA89C9AA4}

 

お疲れ様でした!!

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.