お店

吉見屋の看板を作る その2

更新日:

吉見屋の看板に下書きが完成。
{50D1F644-0636-48A7-8F23-2B8B6CD32A1A}

 

そして、その上で暴れる猫。
ウルサイ!!!!!!!
{E73E983C-D185-4DE7-BBF8-FFC45636854A}

 

猫を追い払うと、なぜかオーブンの上に。
こちらの様子を見守る2匹。

 

{0F3B86FA-2EFE-4D4F-9261-18A55FFA88FB}
何度降ろしてものぼってくる、しつこい猫たち。
一度気に入ってしまうとダメですな。
{B530DC9D-586A-42B6-90E2-42A72144B29C}
もちろんすぐに降ろしました。
さてさて、これから主人は看板を掘っていきます。
ちなみに先日Y設計の高橋さんから、彫刻刀を頂いたんです。

 

{B0302505-9511-4181-85C3-12C0807630B9}
高橋さん、ありがとうございます(^^)
ということで、早速刃物を研ぐ主人。
興味津々のタマがまたやってくる。
降ろしても降ろしても何度も上るタマ。
猫にも好奇心旺盛なのがいるんですね(ーー;)

 

{C8C43DFC-DC22-4C51-9D42-0669F73FB17D}
では、いよいよ彫っていきます。
まずはノミで全体をザックリと彫っていきますが、

 

{1E37B04D-276A-40A9-92E1-94422ACE8B93}
これ、結構大変です(ーー;)
思いの外時間がかかるようで。
何日かかるかな〜。。。。

 

{F36768A9-6054-4BBF-A836-DD9E5F621A7C}

 

主人、長期戦にて頑張るようです。

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.