お店

吉見屋の看板を作る

更新日:

古民家再生も今年で3年目を迎え、今年はいよいよ、お店がオープンする年です。
このお家を解体していた頃が懐かしい。。。。。
さて、お店のオープンに向けて、そろそろ作っておきたいのが、看板です。
ちなみに、吉見屋のロゴデザインはどうしよっか?ということは、実は昨年から考えていまして、実は私の従姉妹である、書道家の尚華ちゃんに書をお願いしていたのです。
{1BE71F95-4934-41C9-88B1-7A263C752275}
改めて半紙に書かれた書を見てみましたが、イイ!!!!
と、いうことで、この書を実際に看板に彫っていこうと思います。
まずは、この書をコピーして、トレース用を作ります。

 

{98F34620-D734-4C9F-BA6B-3F33D5564E2F}
こんな感じで完成↓

 

{4F080AFF-0C0B-43B6-8AA9-77FAE4FC9512}
バランスをしっかり確認。

 

{1435DE30-B779-4F79-9F5A-CD68D78F3072}
そして、彫っていこうと思うのが、こちらの板です。

 

{3023F87D-822C-4958-94FD-BE7F41A84B0C}
先ほどコピーにしっかりと鉛筆書きでトレース

 

{1F230F89-6D02-4376-80D1-CC0B2C295E64}
それを板にうつして、鉛筆書き部分を元に正書していきます。

 

{22F7EBD1-3042-4014-9AF5-B7F24519B6DA}
見えずらいらしく、懐中電灯を灯しながら書く。

 

{145C71E1-8774-4C19-B506-59E9230C113A}
こうして、看板へ文字が写せました。
早速上ってチェックするテン。

 

{1F17B47E-8639-4354-8746-300D312AF4FB}
ついでに紙にも乗る…(ーー;)

 

{5979AC0E-1B28-4ED0-A487-EE184C67AA34}
外枠も付けて、下書きが完成しました。

 

{F0DEA71D-5E83-4EE5-954A-250D2D9729CE}

 

さて、上手く彫れるでしょうか!?

-お店
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.