リビング・アトリエ

床に埋め込みコンセントを設置する その2

更新日:

 

お米の妖精として(?)縁の下に潜ることになりました主人。
それもこれも、床の埋め込みコンセントを作るためです。
{0EFA365E-43A0-4176-A6F4-D879A8329BEF}

 

ちなみに埋め込む物がコチラです↓

 

{FE588816-B865-4C25-BDC1-816173E520FC}

 

 

・・・で、縁の下に潜伏する数分前・・・。

まずは、床に穴をあけてコンセントを埋め込む場所を作ります。

ドリルで目星をつけたら

 

{8B7920D2-490B-4916-888E-2A0F0EA2EAAA}

 

 

ジグソーで穴を空けていきます。

穴をあけたら久しぶりにベニヤや断熱材が見えました。

なんだか一生懸命床を作っていた頃を思い出しますね〜。

 

{C61B1985-5288-41A5-85BD-40CB4CE246AD}

 

 

完全に穴があくと、ぽっかりと縁の下が見えました。

この穴をめがけて電線を通す主人、床上にいる電気屋のO橋さんに電線を渡します。

 

{93F1BD08-923D-4D2D-AE7F-3847478C0543}

 

 

ということで、再び床下へ。

電気の配線を探してみますが、相変わらず縁の下は深海に潜ったような感覚になりますね。

 

{CD2B57BC-3ABF-49D7-A1AE-3134482B8B03}

 

 

配線を見つけて穴へ通してO橋さんへ

 

{BFDB6620-78AF-484F-B4FE-7AD37E778762}

 

 

床上で配線をつないでくれるO橋さん

 

{A2D3EF1B-5831-4E49-B86E-2A216F15E488}

 

 

あとは、コンセントをカポッと穴にはめ込めば完成です。

 

{57CF5185-7BA3-47DD-ADEF-28263515E2BA}

 

ずっと埋め込み型コンセントが欲しいといっていた主人。これで制作もはかどることでしょう。

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.