リビング・アトリエ

漆喰塗り続く

更新日:

吉見屋の主人が更新中、気がつけば代理更新ももうあと半月となりました。筆まめとは言えない自分が不思議と無理なく続けております。
本格的に始まった漆喰塗り、ゴールデンウィーク中に終わらす予定は実らず、ここからはゴールデンウィーク後の作業です。まずはマスキングを張り巡らせます、Bドライは床だけの養生でしたので、この細かい作業は骨がおれます。
{3A6DA423-4324-4C95-9E6B-1D0A0AE83083:01}

 

{02A96DF1-F2D1-46D5-AA9F-F1AA7D394FFB:01}

 

{90DE7DBD-B75A-4EAB-ABCB-25A63A26BE5C:01}

 

{0C43753B-98D3-49DE-A04C-C9CD04793B4B:01}
結局何がきついのかと言えばこの脚立の上り下りです。ただ単に上り下りするだけでなく、その都度邪魔になる梁をよけてあっちこっちに頭をふるのでまあ大変。

 

{7067E84F-ECBA-40E2-A34F-D1B653208F40:01}
マスキングが終わったので練ります。なんだか文句ばかりで申し訳ないのですが、漆喰の作業自体は楽しいものです。それに長かった左官作業もこの壁面が最後だと思えばやる気もでますね。

 

{A256EAC4-DCC4-4741-B155-6E6A87D4A421:01}

 

{A8E38B83-232D-4865-920A-D5B94D71CE28:01}

 

写真だとどこが漆喰でどこがBドライか今ひとつわかりづらいですが、Bドライと比べ良い点は時間の制約がない事(Bドライは2時間で硬化するため)、悪い点は二度塗りするため脚立の上り下り・動かす手間が2倍!どうやらこの悪い点の方が影響大のようです。
というわけで初日とはうって変わって進まない作業。1日に塗れるのはBドライの三分の二程度でしょうか。まぁしかしやらなければ終わらないのです。やってればいつかは終わります。
{7C54A5E3-BA0E-4C9C-99EA-4ED1B583DA69:01}

そこまで大げさな事でもないのですがね。頑張りましょう。

 

-リビング・アトリエ
-, , ,

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.