「 古民家 」 一覧

吉見屋の看板を作る

古民家再生も今年で3年目を迎え、今年はいよいよ、お店がオープンする年です。 このお家を解体していた頃が懐かしい。。。。。 さて、お店のオープンに向けて、そろそろ作っておきたいのが、看板です。 ちなみに …

洗面台を作る

久しぶりの登場ですが、お風呂の入口洗面所。 夏に一度採寸をしましたが、そのまま放置。 そして、冬になった現在も、特に変化はありません。 そろそろ、洗面台にも手を出せるかな〜ということで、洗面台作りを始 …

屋根裏の床はり完成

合板にて土台が完成した屋根裏の床。 ちなみにこの下は、玄関とギャラリーになっています。 さて、ここからは、合板の上に床板をはっていきたいと思います。   前々回と同じように採寸した床の切り出 …

屋根裏の床はり 合板で下地作り

2017年、はじめの作業は屋根裏の床針をしております。 主人がトントンカンカンと一生懸命作業していますが、作業の前に一つ報告があります。 タマが立ちました。 二足立ちで結構な時間維持できるからスゴイ。 …

我が家の寒さから、日本の窓を調べてみるサッシ編

先日、窓ガラスが熱を通す割合について、調べてみました。   そして、調べていくうちに更に疑問が浮かびました。   本当に、寒さの原因は窓ガラスだけなんだろうか?   だっ …

我が家の寒さから、日本の窓を調べてみる

とりあえずな対策で暖かくなった我が家。     しかし、今回の対策はこのシーズンをしのぐための対策であり、これで10年20年というのは、まあ〜ムリですね。   というか、 …

コールドドラフト現象対策について考える

家に余っていたエアキャップを、窓にペタペタと貼っただけで、部屋の温度がグーンとアップした我が家。 残念ながら温度計がないため、数値で表せていないのですが、温度計あった方がやっぱり便利ですね。 ちなみに …

コールドドラフト現象緊急対策。

我が家の寒さの原因として疑わしい「コールドドラフト現象」   対策をしようと、ビニールのカーテン状の対策用品の購入を出張中の主人に相談してみました。   しかし、結果はあえなく却下 …

寒さの原因、コールドドラフト現象とは?

しっかり断熱対策したはずの我が家。 しかし、寒い。特に足元! そして、調べているうちに、我が家で「コールドドラフト現象」というものが起きている可能性にぶち当たりました。 コールドドラフト現象とは、窓が …

家が寒くなる理由 コールドドラフト現象

我が家の寒い理由 確実な理由は実際に対策してみないとわかりません。 しかし、私が家の中の寒い原因として疑っていたのが 窓 そして、天井です。   ちなみに、我が家の天井は床から3mほどの高さ …

家が寒い。古民家の寒さは諦めるしかないのか?その3

あー寒い、寒い、寒い!!! 寒さって直に感じ続けていると怒りさえ覚えます。 足のシモヤケが痛いしカユイ!! これが、屋外なら諦めがつくんですけどね。 家の中で、南極探検隊みたいな格好してるのに、寒いし …

家が寒い。古民家の寒さは諦めるしかないのか?その2

しっかり断熱対策をしたはずのリビングとキッチン。   それでも寒い!!どうして〜´д` ; いよいよもって寒さに耐えられなくなり、ペレットストーブのスイッチをオン!! これで助かるわ〜( ̄◇ …

家が寒い。古民家の寒さは諦めるしかないのか?その1

今回のお話は数回に分けて書いていきます。 と、言いますのも、私と猫たちが命の危険を感じたほどの体験記だからです。 大げさに聞こえるかもしれませんし、実際大げさかもしれません。 しかし、本当に寒くて辛く …

子猫はすぐに仲良くなるようだ。猫の多頭飼い

吉見屋のnewメンバーとなりましたテンちゃん(♀) お家にもすっかり慣れてくれたようで、まったりとくつろいでおります。 でも、初めて会った時から、このテンちゃんの落ち着きっぷりは何かに似ているような気 …

猫、2匹になる

主人が出張に行き、日に日にお転婆度がアップしまくりのタマ(♀) 本当にメスなのかいな? という暴れっぷりに、何度も股間を確認。 2人の獣医さんもメスだと言っているので、メスのはずなのだが。 とにかく、 …

Copyright© 古民家再生DIYブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.